荒木経惟

花幽園

14 Jul – 31 Aug 2017


ラットホールキャラリーでは7月14日より8月31日まて、荒木経惟展「花幽園(かゆうえん)」を開催いたします。当ギャラリーで11回目の個展となる本展では、最新作のカラー写真約60点を展示いたします。


荒木経惟「花幽園」より
C-print
1000 x 1230 mm
2017

咲き乱れる花々に、人形や怪獣の玩具が絡み合うように配された最新作は、本展のタイトルが示すように、「幽明の花園」の趣きを醸し出しています。枯れゆく定めにある花々が、なまめかしい人形や異界を感じさせる怪獣とともに写し取られ、荒木の「生と死」に対する関心が、官能的かつユーモラスにほのめかされています。彼岸と此岸の閾に位置する「花園」はまた、荒木自身の現在の心境をメタファーとして埋め込んだセルフポートレートでもあるのかもしれません。

本展と同時期には、東京オペラシティアートギャラリー(7/8-9/3)、東京都写真美術館(7/25-9/24)の2カ所で、荒木経惟の大規模な個展が開催されます。


荒木経惟「花幽園」より
C-print
1000 x 1230 mm
2017

 

© 2008- RAT HOLE GALLERY